Archive for the ‘WordPress’ Category.

さくらインターネットで WordPress 2.9 へのアップグレード(Movable Typeが同居している場合)

管理画面から簡単にアップデートできる WordPress ですが、最近リリースされた WordPress 2.9 は「MySQL 4.1 以上のサーバ要件でないとインストールできない」仕様となり、以前から、さくらのレンタルサーバを使用しているユーザはデータベースの移行が必須となっていました。結構面倒な話なので、放置していましたが、来月からの長い出張の前に、すっきりするために重い腰を上げて作業することにしました。以下作業の内容と、反省点等を記述しておきます。

まずは下記を参考にデータベースの移行をします。

さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ
http://bamboostudio.tank.jp/archives/1692


さくらインターネットでWordPressを2.9にアップデートするためにMySQLをバージョンアップ
http://blogging.from.tv/wp/2010/01/10/3223

エクスポートを実行してみたところ、なんと 1.1GB にもなったので、記述にあるように下記のツールを使ってインポートします。

BigDump: The Staggered MySQL Dump Importer
http://www.ozerov.de/bigdump.php

このサイズだと転送だけでも2〜3時間かかりますので、大変な作業です。しかしよく考えると、そんなに沢山エントリがある訳でもなく、phpmyadmin で見たところ、容量が大きいのは Movable Type の mt_log というテーブルでした(spamフィルターのプラグインがエラーを大量に吐いているようです)。作業の履歴がここに残されるものだと思いますが、管理画面からログを削除することができるので、残しておく必要性はないようなので、全部削除して、再度エクスポートしてみたところ、7MBとなりました。これに気づいたのはインポートした後だったので、上記の作業時間はかなり無駄でした。バックアップするときには無駄なものは削除するのは基本ですね。

インポートは終わり、WordPress の動作確認を行い、OKだったので安心していると、一緒に入っていたMovable Type の管理画面で、入力したデータが全部文字化けに!

これは大変とググってみたところ、解決策がありました。


Movable Type + MySQL 4.1 を組み合わせると日本語が文字化けする不具合/障害の解決方法
http://iandeth.dyndns.org/mt/ian/archives/000112.html

具体的には mt-config の「SQLSetNames 1」という記述を有効にするだけでした。

また、結構な時間、参照不能だったこともあり、下記を参考にメンテ中状態にしようとしましたが、ここでもハマりました。


メンテナンス中画面を出す正しい作法と.htaccessの書き方
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/06/16/5880

Apache 2.2系 では下記の記述がOKなのですが、さくらのレンタルサーバではApache 1.3系なので使えないようです。


RewriteRule ^.*$ - [R=503,L]

そこで、下記を参考に修正しました。


メンテナンス画面を表示させる方法(Apache 1.3対応版)
http://www.shifft.in/blog/development/maintenance-mode/

今回はシンプルな表示で行いましたが、メンテナンス中画面も色々工夫することで、サイトを見にきた人にも好印象となりますよね。


Effective Maintenance Pages: Examples and Best Practices
http://www.smashingmagazine.com/2009/06/12/effective-maintenance-pages-examples-and-best-practices/

面倒でしたが、色々と勉強にもなった作業でした。もうしばらくやりたくないですけど。

Twitter Widget Pro 導入

Twitter Widget Pro を右サイドバーに導入しました。あまり更新が頻繁でない当Blogですが、Twitterではそこそこ何か言っていますので、気が向いたらフォローしてみてください。
また、SyncMemoのサポートをフォーラムに移したのですが、それは込み入った話がしづらいため、もっとたくさんの情報のやりとりができるようにしたかっただけで、Twitterで質問等してもらっても、全然構わないのです。簡単な質問等は、Twitterで気軽につぶやいてみてください。

サポートフォーラム設置

これまでサポートはTwitterでのみ行っていましたが、Twitterの特徴である140文字が大変窮屈だと、今更ながら思った※ので、専用のフォーラムを設置してみました。
※Twitterのサポートというのが面白そうなのでやってみましたが、140文字では厳しかったです。最初から気づけよ。

LauraHouse Labs Forum

現在の所、以下の3つのフォーラムを用意しましたので、目的に併せてご使用ください。
– 同期について
– バグ報告、機能要望
– その他

尚、フォーラムへの書き込みは、ユーザの登録が必要です。フォーラムのトップ画面から「Register」をクリックすると、ユーザ登録画面へ遷移しますので、登録後、ご利用ください。

あっ、そういえばフォーラム設置を機会に当ブログのテーマも変えました。以前より記事の部分の横幅が広くなっています。これで図やスクリーンショットも載せやすくなったので、色々と変えていく予定です。

WPtouch導入

このblogをiPhone/iPod Touch で見た場合に、専用のスタイルで見ることができるように、WordPressのプラグインWPtouchを導入しました。早速iPhoneで見てみたところ、以下のようになっていい感じです。
img_0002

下の方にある「Mobile Theme」をOFFにしたところ、普通の表示に戻りました。うん。よくできてる。

ところが、普通の表示から、再度iPhone対応の表示に戻そうと思っても、今度は先ほどの「Mobile Theme」が出てこない!これでは戻れない。

ググってみたところ、えるみれさんの記事や、モリラボさんの記事には、通常表示の際のサイトに対処を入れる必要があるとのこと。すぐに試してみたところ、該当のphpコードを入れると、何かエラーが起きているようで、表示自体がされなくなってしまいました。これは困った。

結局、大元の配布先に行って調べたところ、答えらしきものがありました。
Knowledge Base: Footer Switch Link Does Not Appear In Regular Theme

ここによると、本来、「Mobile Theme」は出てくるのが普通で、出てこないのは不具合の模様。
プラグインは、wp_footer という function 記述の前後で、この表示を注入しているようなのですが、WordPressのテーマによっては、このfunction記述がないこともあるようです。テーマのコードを見てみましたが、よくわからんかったので、試しにテーマを変更してみたところ、なにもしなくても普通に「Mobile Theme」が出現。気に入って使っていたテーマでしたが、仕方ありません。

GWに突入し、少し余裕があるので、問題もなくデザイン的にも好きなテーマを探して見ようと思います。