ChocoChipブラウザ

このエントリをはてなブックマークに追加

以前から開発していたiPad向けのアプリですが、ようやく形になりましたので、iTunes Storeへサブミットしました。順調にいけば数日中に販売開始となる予定です。

作成したのはマルチユーザで使用できるタブブラウザです。次のような機能を持っています。
– iPad専用のユーザインタフェースを採用しています。
– 複数ユーザのアカウントを作成し、起動時に選択することが出来ます。
– クッキー、ブックマークをそれぞれのユーザ毎に独立して持つことができます。
– それぞれのユーザはパスワードで守ることが出来ます。
– PCブラウザで使い慣れた本当のタブ機能が使えます。
– タブモードにより、素早くタブを開くことが出来ます。

「ChocoChipブラウザ」の名前は本ブラウザのCookieを切り替える機能から一番好きなクッキーをイメージしてつけました。とても覚えやすいと思うのですが、どうでしょうか。

我が家ではiPadはリビングや寝室に置いて、家族で共有使用しています。昼間はフォトフレームとしてクローゼットの上に置いたり、夜は暗くてもよく見えるLCDクロックとしても使えて大活躍、アプリも楽しいものが既にたくさんあります。そんな中でも一番よく使うのはWebブラウザで、リビングでのWebサーフィンが本当に楽しくなりました。
しかし、iGoogle、Gmail、Google ReaderといったWebサービスを使用するときには、個人のユーザ、パスワード情報を入力しなければならないのですが、標準のSafariでは一旦ログインすると、(ログアウトの作業をしなければ)次回使用する際に、ログインしたユーザの情報が見えてしまい面倒なことになってしまいます。

PCを使っている時には今やPCは一人一台所有する時代なので、PCブラウザにCookieを覚えさせて、そんなに頻繁にログイン作業をすることはないものですよね。iPadはさっと使える手軽さもあり、リビングルームで共有使用するニーズも多いと思っていますが、標準のSafariには「共有」という機能が欠けているのです。

ChocoChipブラウザはそういった部分を埋めるアプリです。起動時にユーザを選択、独立した環境でWebサーフィンができます。

iPadが発表になってから、ずっと複数アカウントの機能がないことが気になっていて、それを補完するものを作りたいと思っていたので、同じようなニーズを持つ人に是非使ってもらいたいと思っています。発売までもう少しですのでご期待ください。

Leave a comment