ChocoChipブラウザ v1.1 開発完了

このエントリをはてなブックマークに追加

先日リリースしたばかりのChocoChipブラウザですが、本日 v1.1 バージョンアップの登録を行いました。以下の対応を行っています。

リンクのタップ&ホールドでメニュー表示
ページ上のリンクに触れて離さずに少し待つ動作(タップ&ホールド)でメニューを表示、現在のタブで開くか、新しいタブで開くかを決めることが出来ます。iPhone/iPadのSafariではお馴染みの操作ですが、これに対応しました。

別ウィンドウで開くリンクへの対応
クリックすると別ウィンドウが起動されるリンク(Aタグで target=”_blank” が指定された場合)がありますが、v1.0ではこのタイプのリンクを無視するようにしていました。所謂ポップアップロックと同様の状態ですが、メジャーなサイトでも良く使われており、完全に無視してしまうと見えないページも結構あるので、これをタブで起動するように修正しました。

タブモードの動作変更
これまで新規タブ起動は全てタブモードに移行することで行っており、タブ起動完了で自動的にタブモードを終了する動作となっていました。ふとタブ起動したくなったときはタップ&ホールドでタブ起動したほうが自然なので、タブモードは次々とタブを開きたいときに特化して、タブ起動が完了してもモード終了しないようにしました。例えばブックマークサイト等で色々な記事をバックグラウンドでロードしておきたい場合などに使用できます。

URL表示/入力エリアにクリアボタン追加
ChocoChipブラウザではChromeと同じようにURL入力と検索文字入力は同じテキストフィールドに対して行います。
検索文字列やURLを直接入力する場合、それ以前にテキストフィールドに格納されていた文字はいったん消す操作が多いと思いますが、v1.0ではいったん全選択を実施するなどの手間が必要でした。テキストフィールドの右端にクリアボタンを設けましたので、クリアボタン→入力とオペレーションが減ります。

上記の対応で操作感はかなり良くなったと思っています。まだ開発予定のアイテムはたくさんありますし検討も進んできています。SyncMemoもそうでしたが、こんな感じのペースで機能拡張を行っていきますので、要望などはフォーラムへ登録、意見を書き込んでくれるとモチベーションもあがるので嬉しいです。

本バージョンのリリースと今後の開発にご期待ください。

Leave a comment