SyncMemo v1.3 のリリース遅れについて

このエントリをはてなブックマークに追加

SyncMemo v1.3 のリリースが遅れています。

アップデートの登録をしてから、先週末に2度目のリジェクトを受けました。1度目は不具合だったので、自分の責任なのですが、2度目はどう考えてもレビューアの不注意で、デモサイトの情報を入力し間違えているだけのようです。レビューアが送付してきたスクリーンショットでも、アプリはそれを正しくアラートメッセージで表示している様子が伺えますし、指定している設定をもう一度、確認しましたが、全く問題なく動作します。しかしレビューアは平然と「動かない」という超簡単なメールを出してレビュー終了のようです。全く楽な仕事です。
このアプリの審査では、ほんの少しITリテラシが必要(デモサイトの情報入力して同期を確認してもらう必要がある)なのですが、その「ほんの少し」もAppleのレビューアには難しいようです。

これまでもそうですし、巷で目にする情報でも、レビューアのあたりが悪かったと諦めるしかないようですね。

ちなみに今回のアップデートは、前回発表した「タグ機能」に加えて、下記の機能※もリリース予定です。
– 表示フォントサイズ変更
– 横画面対応
– タグ一覧にてメモ数を表示
– 秘密のメモのアイコン表示
※リジェクト後の再アプリ登録時に、機能アップバージョンを潜り込ませました。

その他のメモアプリが装備している機能は、かなり装備できてきたと思います。そこにSyncMemoのストロングポイントである、母艦と通常のテキストファイルを同期できる機能を併せると、ちょっと他に無いアプリだと自負しています。

まずは、早くiPhone/Touchユーザに新バージョンを提供したいです。

Leave a comment